香りの散歩道


いいことが、やって来るにゃ

墨絵・朝野泰昌

今日のお相手は、私、木村匡也です。

どこからか猫のなき声が聞こえてきたら、「いいことが、やって来るにゃ」という知らせかもしれません。
今日9月29日は、来る福(くる・ふ・く)という語呂合わせで生まれた「招き猫の日」ですから。
なんとも縁起のいい記念日ですね。

招き猫が、右手を挙げているものは「お金」を招き、左手を挙げているものは「人」を招くと言われています。
欲張って両手を挙げたら、お手あげ。
いやいや、万々歳(ばんばんざい)でしょ。
そんなユーモアのある説が、さまざまに語り継がれているのも、招き猫が時代を超えて愛されている理由でしょう。

ところで、猫はとても鼻がきくことをご存知ですか。
犬ほどではないにしろ、人間など足もとにも及ばないほどの嗅覚です。
その敏感な鼻で、福を呼ぶ人やお金を嗅ぎ分けている、というワケではないでしょうけれど・・・
猫の嗅覚には、危険を察知するチカラもあります。
なので、刺激が強すぎる香りは、避けるようにして生きているのだとか。

猫と一緒に暮らしている皆さん。
料理に使う香辛料や、部屋に漂う芳香剤などは、人間にとってはいい香りでも、猫にはストレスになるかもしれませんよ。

「招き猫の日」の今日、家の中やご近所にいる猫にも、思いやりをどうぞよろしくお願いします。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

9月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ