香りの散歩道


暮らしの中のふとした香り


墨絵・朝野泰昌

2020年も、あと一日で終わろうとしています。

私たちの暮らしを取りまく、さまざまなことが大きく変わった年でしたね。
家で過ごす時間が増えたとき、皆さんはどんなことで気分転換をされていましたか。
暮らしの中のふとした「香り」に、心がふーっと癒された方もいらっしゃるでしょう。
いつもより、ちょっとだけ丁寧にお茶をいれたら、同じお茶でも香りがよく立つことに気づいたり、換気をするために窓を開け放したら、風の匂いで季節が変わったことを知ったり。

この一年を振り返ってみると、皆さんそれぞれに「香り」の記憶があるのではないでしょうか。

もしかしたら、日々の暮らしを見つめる時間ができたことで、普段は心をとめなかったような香りにも、敏感になれたのかもしれませんね。

「いえいえ、マスクをしていると、そこはかとない香りには気づけない」という声も聞こえてきそうですが・・・だからこそ、マスクを外すことができる場所では深呼吸をして、心地いい香りに包まれていたいもの。
来年は、心おだやかに香りを楽しむひとときを過ごせるといいですね。

今年の『朝野家・香りの散歩道』の放送は、今日が最後です。
一年間お付き合いいただき、本当にありがとうございました。
皆さま、どうぞよい年をお迎えくださいませ。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

12月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ