香りの散歩道


いつか運命になるから


墨絵・朝野泰昌



日々の暮らしの中で、何か小さなことをはじめようとするとき、思い出す言葉があります。

「私たち一人一人が、自分の玄関の前を掃除するだけで、全世界はきれいになるでしょう」

これは、1910年の今日8月26日に生まれ、修道女として世界中の人々に愛と献身を捧げた、マザー・テレサが残してくれた言葉です。
一人一人が世界を変えるチカラを持っていることを、とてもわかりやすく伝えてくれていると思いませんか。

マザー・テレサが生誕110年を迎えた今年。
これまで、さまざまな困難に立ち向かう人々を励まし、支えてきた言葉の数々が、今また多くの人の心に響いているようです。

新しい日常を、自分はどのように生きていきたいのか・・・ぼんやりと考えているときに、思い出した言葉もあります。
思いをめぐらせる「思考」ということについて、マザー・テレサはこう語っていました。

「思考に気をつけなさい

それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい

それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい

それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい

それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい

それはいつか運命になるから」

考え方ひとつで運命が変わるとしたら、今こそ、なりたい自分を思い描くチャンスかもしれませんね。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

8月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ