香りの散歩道


新茶の季節


墨絵・朝野泰昌



みずみずしい若葉を思わせる、爽やかな香りとまろやかな味わい。
今年も、新茶の季節がやって来ました。

今は、緑茶に含まれるカテキンなどの健康成分が、免疫力を高めたい方に、あらためて注目されているようですね。

そして、家で過ごす時間を楽しむために、毎日ちょっとうれしいことをしたいと思われている方。
そんなときにも、お茶の出番です。

私の友人は、「お客さまがいらしたときのために」と用意しておいた、とっておきのお茶を、自分のためにいれているそうです。

お湯の温度に気をつかって、いつもより丁寧にいれたお茶は、味だけでなく香りの立ち方も違うのだとか。

部屋に漂うお茶の香りで、心がすーっと落ち着いたり、ふわっと明るい気分になったり・・・。

香りが気持ちに働きかけてくれる、ちょっといい効果を、あらためて実感していると話してくれました。

ラジオをお聴きのみなさんの中にも、同じような思いをされている方は、いらっしゃるかもしれませんね。

もちろん、お茶の香りでなくてもいいのです。
こんなときこそ、自分の好きな香りが、心の味方になってくれることでしょう。

みなさんは今日、どんな「ちょっといい時間」を過ごされましたか。

「今日はまだ」という方は、まず、自分のために、好きなお茶をいれてみませんか。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ