香りの散歩道


心とカラダを癒すメイクセラピー


墨絵・朝野泰昌



香りに癒されるアロマセラピーや、音楽に元気をもらうミュージックセラピーなど。
私たちの身の回りにあるいろいろなものが、心とカラダを整えてくれるセラピーに生かされていますね。

では、医療や介護福祉の現場で、お化粧によるメイクセラピーが注目されていることをご存知ですか。
心理カウンセリングの手法や、色彩学などを取り入れたメイクを施すことで、心とカラダを癒すメイクセラピー。

たとえば、普段はあまりお化粧をしない高齢者の方や認知症の方に、キレイな色の口紅をつけてもらうだけでも、鏡に映る自分を見て思わず笑みがこぼれ、表情がパッと明るくなるそうです。

それをきっかけに、髪もちゃんと整えたり、身だしなみに気を使うようになったり。
お化粧には、日々の生活をちょっと前向きにしてくれるチカラがあるのですね。

また、顔の傷や火傷の跡などを目立たないようにカバーする、医療分野のメディカルメイクも、メイクセラピーの一つだそうです。

そして、メイクセラピーという言葉は聞いたことがなくても、美しく装うだけでなく心にも働きかけるメイクの恩恵を、知らず知らず受け取っている方は多いのではないでしょうか。

「今日はなんとなく元気が出ないな」という時でも、鏡に向かってお化粧をすると、スイッチオン。
いつの間にか、晴れやかな気分になっていることはありませんか。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

4月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ