香りの散歩道


駅弁の日


墨絵・朝野泰昌



今月の終わりからはじまる大型連休は、みなさんどのように過ごされますか。旅行の計画を立てている方も、いらっしゃることでしょう。

旅の楽しみと言えば、今日4月10日は「駅弁の日」です。

明治時代から、鉄道の旅の友として親しまれてきた駅弁が、新しい歴史の中でも末永く愛されますように・・・
そんな願いを込めて、平成5年、日本鉄道構内営業中央会が制定した記念日です。

会員によって製造・販売されている駅弁には、日の丸弁当のような赤い丸のデザインが印象的な「駅弁マーク」が付いています。

力強い「駅弁」の文字は、歌舞伎の看板などに使われる勘亭流の書体で、これは、幕の内弁当が歌舞伎に由来するからだとか。
おなじみのマークにも、駅弁への熱い思いが込められているのですね。

そんな駅弁の中には、みなさんにとって忘れられない思い出の味も、きっとあることでしょう。

また、同じ駅弁でも、列車の中で食べるのと、持ち返って食べるのとでは、おいしさが違うと思いませんか。
窓から見える景色や、ワクワクする旅の気分も、味わいに入っているのかもしれませんね。

鉄道ファンの中には、日本各地のおいしい駅弁を食べるのが何よりうれしいという、「食べ鉄」もたくさんいます。
いろんな食べ鉄さんがネットなどで情報を発信していますから、旅先で駅弁選びに迷ったら、参考にしてみてはいかがでしょうか。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

4月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ