香りの散歩道


優雅な香りに包まれるバッキンガム宮殿


墨絵・朝野泰昌



今年、英国のロイヤルファミリーには、おめでたいニュースが続いていますね。
ウィリアム王子とキャサリン妃に3人目のお子さんが誕生し、ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディングは、日本でもテレビ中継されました。

そんな幸せムードに引き寄せられて、毎年、夏の間だけ一般公開されている女王陛下の邸宅「バッキンガム宮殿」には、例年にも増してたくさんの観光客が訪れそうです。

今年の公開期間は7月21日から9月30日まで。この時期に合わせて、ロンドンへの旅を計画している方もいらっしゃることでしょう。
いつもは王室のファミリーが、ゲストをもてなしている部屋に足を踏み入れることができる、とても貴重な機会です。

そして、今年はチャールズ皇太子の生誕70周年を記念した、特別展も企画されているとか。
王室に代々受け継がれてきた、絵画や工芸品などの素晴らしいロイヤル・コレクションも展示されるようです。
宮殿内を夢見心地で見学したあとは、ガーデンに設けられたカフェで、美しい庭園を眺めながら紅茶やお菓子をいただくこともできます。

何か記念になるものが欲しいという方は、ギフトショプで王室の紋章が入った紅茶や食器、香水などを買い求めてはいかがでしょう。
優雅な香りに包まれる、バッキンガム宮殿での一日。
その香りをお土産にできたら、素敵ですね。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

8月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ