香りの散歩道


26年目を迎えた「朝野家・香りの散歩道」


墨絵・朝野泰昌



お正月の三が日をいかがお過ごしでしょうか。

おかげさまで『朝野家・香りの散歩道』は、26年目の初春を迎えることができました。
今日からまた、よろしくお付き合いくださいませ。

戌年の今年は、匂いに敏感なワンちゃんたちを見習って、暮らしの中のあらゆる香りにアンテナを張りめぐらせてはいかがでしょう。
匂いが気になる場所は、心地いい香りがする場所に変えて・・・そうして素敵な香りに包まれながら暮らしていると、いいことがたくさんありそうな気がしませんか。

この番組を提供している湯村温泉の『朝野家』は、日本の伝統文化である茶道、華道、そして香道をおもてなしの基本にしています。

お客さまを迎えるため、館内にくゆらせているお香の香りは、朝野家のオリジナル。
「夢香(ゆめ)」と名づけたこのお香は、脚本家の早坂暁(はやさか・あきら)さんの代表作となった、湯村温泉が舞台のドラマ『夢千代日記』で、吉永小百合さんが演じたヒロインをイメージして特別に練りあげました。

優しい香りがするこのお香を、手紙に添える文香に仕立てた「ゆめの文香」は、おみやげとしても喜ばれています。

香りが、人と人とのあたたかなご縁を結んでくれますように・・・番組を聴いてくださっている皆さまにも抽選でプレゼントします。
『朝野家・香りの散歩道』を今年もどうぞよろしくお願いいたします。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

1月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ