香りの散歩道


お母さんの笑顔が咲く日


墨絵・朝野泰昌



今度の日曜日、5月14日は「母の日」です。

お母さん、いつもありがとう・・・という感謝の気持ちを込めて、プレゼントを用意している方も多いことでしょう。

日本ではこの時期、花屋さんの店先に並んだカーネーションを、子どもたちがお母さんのために選んでいる、ほほえましい姿を見かけますね。世界の国々でも、同じように「母の日」を祝っているのでしょうか。

日本と同じく5月の第2日曜日が「母の日」の国、オーストラリアでも花を贈る習慣があります。
けれど、カーネーションではなく菊の花。
意外に思われるかもしれませんが、オーストラリアは南半球の国ですから、5月は秋です。
日本とは逆の季節なので、その時期に美しく咲くキク科の花、ガーベラなどを贈るのだそうです。

そして、地球儀をクルッと回して・・・北欧の国フィンランドも、5月の第2日曜日が「母の日」です。
こちらは、バラの鉢植えを贈ることが多いようですが、素敵なサプライズがもう一つ。
当日の朝、お父さんや子どもたちが朝食をつくり、森で摘んできた白い花と一緒に、お母さんが寝ているベッドルームまで運んでいく・・・そんな心あたたまるプレゼントの習慣があるそうです。

ところ変われば、「母の日」の花も変わるようですが、喜んでもらいたいという気持ちは同じはず。
花の香りに包まれて、お母さんの笑顔が咲く日になるといいですね。


*毎週水曜日・FM山陰.他で放送中  ↓mp3です。 wmp等でお聞き下さい。

5月分は現在放送中に付き、もう少々お待ちください。


『朝野家・香りの散歩道』は朝野家提供で、

毎週水曜日FM山陰(16:55~17:00)放送、日本海新聞に掲載されます。



香りの散歩道TOPへ
 /  TOPへ  / 歳時記へ